ディヴァ・ライトでは「パーフェクトガイド」の武藤悦子がオーラソーマのカラーの世界と神秘をお教えします。

zoom 満月のメディテーションナイト

¥2,000 税込
数量
カートに追加しました。
カートへ進む
満月の時間により、前日夜にメディテーションナイトを行います。

zoomで行います❤

**********

日時 
10月1日(木)21:00~22:00
10月31日(土)21:00~22:00
11月30日(月)21:00~22:00
12月29日(火)21:00~22:00

**********

内容は満月の瞑想とフルムーンメッセージ、みなさんとのシェアリングを予定しています。
メディテーション(瞑想)はメディケーション(投薬)
魂のお薬です。
メディテーションという言葉からメディカル、メディスンという言葉が生まれたのです。

ホール(すべて)とヒール(癒す)と神聖さ(ホーリー)も同じ語源だと言われています✨
神聖なものとひとつになることで私たちは深く癒されるのです。

アローンネスという単語にLをひとつ入れるとオール ワンネスになります⭐️このLは何でしょうか? 何をいれますか?
live, love, laugh,liberty,light...いずれにしても、それらはすべて瞑想で得られるのです。

aloneness=all oneness

ひとりであること=すべてとひとつであること
みんなで満月の夜に瞑想し、オール ワンネスの体験しましょう。
Live,Love,Laugh and be Happy❤

意識の成長、スピリチュアルな成長のために瞑想は欠かせません。
瞑想は宗教や迷信と思われてきましたが、スティーヴ ジョブズが瞑想していたことなどから注目され、最近では「プレジデント」の特集記事になったり、ビジネスマンや一般の方々も興味を持つようになってきました。
私も30年ほど瞑想を続けているんですよ✨

最近では以下のように、瞑想には科学的な効果があることがわかってきました。

ニューロイマジンの精神医学リサーチによると、脳の学習や記憶を司り、思いやりや自己覚醒意識とも関わりのある海馬のグレイマターの密度が増し、不安や懸念、ストレスを司る小脳扁桃のサイズが小さくなっていることもわかったようです。
つまりメディテーションが脳の構造を変化させ、集中力や記憶力、セルフアウェアネスを高める箇所を増幅し、不安やストレスを生じる箇所を縮小したのです。

アメリカ・カリフォルニア大学が『瞑想と脳の関係』を研究調査しており、その調査結果が発表されています。それによると瞑想を行っている人は、行っていない人と比べて脳の萎縮速度が遅く、老化も緩やかで、記憶の整理促進効果やリフレッシュ効果も認められたそうです。
いずれの瞑想者も、集中力や記憶力を司る海馬と、感情を統制する眼窩前頭皮質が瞑想を行わない人々より、大きい事がわかりました。

瞑想をすることで、よりクリエイティブになり、学習能力、思考力、理解力を高め、人生をより大きな視野で見る事が出来るなどの効果があったのです。

そのほかの研究結果では、瞑想をすることによりストレス遺伝子が減少したそうです。
その効果は、遺伝子レベルまでに及び、鎮静剤や抗炎症薬の役割をする部分に変化が見られたそうです。

また、瞑想を行うとセロトニンという脳内物質が分泌されます。セロトニンが増えると、ポジティブに物事を考えられるようになったり、多幸感を感じられるようになります。
瞑想により、高血圧の人の大幅な血圧の効果が見られたことから、リラクゼーションが血管を拡張させる一酸化窒素の生成をもたらすことがわかったそうです。  

武藤悦子