ディヴァ・ライトでは「パーフェクトガイド」の武藤悦子がオーラソーマのカラーの世界と神秘をお教えします。

B121 (Pluton プルトン)

¥5,720 税込
数量
カートに追加しました。
カートへ進む
B121 - ライムグリーン/オレンジ
9 月20 日午後12 時 54 分誕生
(英国時、日本は夜8時54分)

【マイク・ブース学長のメッセージ】
ペルセポネの到着のあと、プルトンの誕生をお知らせできることを嬉しく思います。

このイクイリブリアム121は、下層のオレンジが私たちにタイムラインのヒーリングをもたらし続ける一方で、今、上層のクリアの代わりに、オーラソーマシステム全体の中で新しい色「ライムグリーン」が紹介されます。

プルトンはハデスの別名で、目に見えない世界の神であり、タイタンの、クロノスとレアの息子であり、そしてゼウス、ポセイドン、デメテル(セレス)、ヘラ、ヘスティアといった神々の兄弟でした。

プルートーあるいはプルトンは、しばしば死者の国を支配するものと呼ばれ、ハデスという名前を与えられました。プルートーはハデスという名前を与えられましたが、それは彼の性質のより肯定的な側面を指しています。
また、彼は「死と富の神」と呼ばれることもあります。 「富の神」と名付けられた理由は、地下で見つかる鉱物の豊富さに関連しています。

プルートーはペルセポネと結婚しており、これはおそらく現時点でオーラソーマにとって最も際立つポイントの1つです。 プルトンのギフトのひとつは、目に見えない贈り物です。
B120からわかるように、ペルセポネはハデスまたはプルートーを愛するようになり、彼は彼女に慈愛をもって接し、彼女を彼の女王として愛しました。
ペルセポネは、オリンポスでそうであったように、冥界の中で永遠に美しいままでした。思い出してください、ハデスはある日、草地でペルセポネが花を摘んでいるのを見て、すぐに彼女に恋をして、その後、彼女を自分の馬車に乗せて冥界に連れ去り、一緒に暮らしました。

ペールオリーブとイエローの両方の質を備えた「ライムグリーン」について考えるとき、タイムラインのヒーリング(オレンジ)の可能性に私たちが近づくにつれ、恐れを克服し、自分自身の中に新しい方向性の感覚を確立するために、私たちはこの色を喜びへの希望の真の感覚として解釈する必要があります.
また、私たちはこのライムグリーンを春季と考えますが、それは私たち自身の中の春であり、そこに新しい芽が出始めます。

もし私たちが、外の世界に存在する恐れや誘因に同一化しない選択をするなら、私たちが影に正直に向き合うならば、私たち自身の中にある深い真実を理解するようになる可能性があります。

成長のシンボルまたは比喩としてのゼウスまたはジュピターは、ペルセポネとハデスが一緒になることを祝福しました。なぜ私がこの誕生と、ハーベストムーンとの一致が、非常に重要であると感じるかを説明するのはとても複雑です。

収穫の女神であるデメテル(セレス)は、彼女の失われた娘を地球で探しました、プルトンが現時点で到着することは心に響きます。
セレスとプルトンは、ペルセポネへの彼らの深い愛情を通して、彼女が自分の時間を彼ら両方の間でシェアできることを理解するようになりました。
彼女が冥界で何かを食べるなら、彼女は戻ってくることになるはずだと知っていながら、ペルセポネはハデスから提供されたザクロの種を受け入れました。
ザクロはまた、私たち自身の中にある、神経経路と意識のより深い理解の象徴でもあります。
季節のサイクルは、これらのギリシャローマ神話の象徴的な解釈であり、誕生と死のサイクルの中心です。
ここでも、セレスは収穫の女神であり、夏の種を地下に、冥界のペルセポネの蓄えとして解釈することができます。
地下に保管されたこの種は、それから秋に蒔かれます。洞察(オレンジ)の種は、ライムグリーンの成長を通じて意識的になることができます。

自身のより深いレベルで、自分自身を受け入れることによる、より意識的なアプローチの準備とは、私たちの生活の中にある条件をつくり出す無意識のパターンがあることを知ることであり、私たちがそれを超越し、あるいはそれに働きかけ、内側のギフトを発見できるために、それを見る必要があります。
もし私たちが自分自身の中で真実を深く探ることができるならば、最も深い喜びの可能性、至福を見つけます。

数字の12、1に、私たちの身体をレスキューする中のイニシエーションを見ることができます。また13を見ると、それは手放しの第一レベルであり、手放すことで私たちの身体の細胞レベルにもたらされる愛の新たな始まりもあります。
このボトルの数字の合計は4であり、それは太陽神経叢と明らかに言え、ここにライムグリーンがあるゆえに、自己の中にある収縮の結び目を手放しながら、わずかな酸性の感覚があります。
2が通過することをゆるす11の出入口もまたあります。これは、自分自身の中でエンパワーされ、自分自身の中で生まれる、受容的な女神を象徴しています。